このページは粉じん環境改善設備とクリーン塗装システムの益田クリーンテック株式会社です。の中のブログ

2010年1月分の投稿

すでにドライクリーンテーブルをご使用いただいています大手家電メーカー様より、ドライクリーンテーブル再導入を検討しているとのこと。早速、メールにてご連絡させていただきました。

お問い合わせ誠にありがとうございます。

先日投稿しましたクリーンテーブル用のフィルターで、静電気対策したのもは有りますか?とのお問い合わせについてサンプル品をユーザー様にて評価していただきました。(電位計を一緒に貸出)

「帯電防止フィルターの効果のほど、確認いたしました。確かに静電気は発生していないようです。」との評価をいただきました。このフィルターは、帯電防止処理装置の技術を利用して処理したもので、来月納入予定のクリーンテーブルにセットしてお引き渡しをします。

グラスウールの巻き付け作業時に発生する粉じんを除去するためにドライクリーンテーブルを納入しました。

ありがとうございました。

家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)の回収対象品目である薄型テレビの回収が、本格的になってきています。中でも液晶テレビは、バックライトというものが必要で、そのバックライトには、細い蛍光灯が使われています。(これからはLDEになっていく?)この蛍光灯には、微量の水銀が含まれており(家庭用の蛍光灯も同様)リサイクル処理時に割れた場合、この水銀を処理する必要があります。水銀処理の代表的なものには、活性炭(水銀用)や特殊な化学フィルターで濾過する方法があります。その機器のご提案を約束しました。

大手素材メーカーにほこりキラーを3台目の納入。高性能フィルターセットしミクロの粉じんをろ過出来るオプション付

ありがとうございました。

クリーン塗装設備ドライクリーンテーブルをご使用いただいていますユーザー様より、ドライクリーンテーブル再導入を検討しているので見積がほしいとのこと。早速、担当商社様に提出させていただきました。

お問い合わせ誠にありがとうございます。

今日から新年の営業がスタートしました。本年もどうぞよろしくお願い致します。

いよいよ明日から新年がスタート。省エネのため停止していたサーバーを立ち上げ準備完了。事務所の床も「ピカピカ」に磨かれ、まっさらな気持ちで新しい年がスタート出来そうです。

昨年は、弊社をご贔屓いただき誠にありがとうございました。本年も皆様のご要望にお応え出来ますよう努力して参る所存ですので、引き続きご愛顧よろしくお願い申し上げます。

ページの終了